KAHMジャパン株式会社

日本と英国/欧州のビジネスをつなぎ、イノベーションを支援する、カームジャパン株式会社(オフィス:大阪市北区)です。Oxford University Innovation(OUI・オーユーアイ) 日本事務所として、大学世界ランキング1位・オックスフォード大学の知財紹介等も行っています。KAHM Japan Ltd. (located in Osaka, JAPAN) facilitates business and innovation between the UK / Europe and Japan.

NEWS

2019 / 07 / 12  01:56

【ご案内】DRIVE in Osaka! イスラエルモビリティスタートアップセミナーのお知らせ

弊社が協力しておりますセミナーのご案内です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DRIVE in Osaka! イスラエルモビリティスタートアップセミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イスラエルの”Mobility"スタートアップエコシステムを支えるDRIVEが来日!
DRIVE | https://www.drivetlv.com/

DRIVEはMayer Cars and Trucks Ltdによって設立され、ホンダ、ボルボ、ハーツレンタカー、ボルボグループ、NEC、Ituran、Aptivなどのグローバルおよびイスラエルを代表する業界大手のパートナーによって支援されているイノベーションセンターです。スマートモビリティ分野で卓越した価値を提案するスタートアップを厳選し、スタートアップと企業パートナーとのコラボレーションを実現しています。
イスラエルはモビリティ分野における革新の主要拠点の1つであり、過去3年間に400社を超える新興企業およびスマートモビリティ領域でイノベーションを実現するビジネスに対して、40億ドルの投資がなされています。これからも目まぐるしく変化するモビリティ市場において、DRIVEがどのような展望を描いているのかをお話すると共に、DRIVEに採択されたモビリティスタートアップのピッチもお届けします。(逐次通訳有り)

これからのモビリティの未来を一緒に考えていきませんか?たくさんの方のご参加をお待ちしております!

 

■日  時:2019年8月2日(金)午前10時00分〜午後1時 ※開場 午前9時30分

■開催場所:大阪イノベーションハブ (https://www.innovation-osaka.jp/ja/access/

■定  員:100名 

■参加費:無料 

 

■当日のアジェンダ 

  10:00 - 10:10 ご挨拶
  10:10 - 10:20 DRIVEが描くモビリティの展望
  10:20 - 12:00 8社のスタートアップピッチ
  12:00 - 13:00 ネットワーキング

<登壇するスタートアップ>
 *Addionics (https://www.addionics.com/)
 *AD Knight (https://www.ad-knight.com/)
 *Enroute (https://www.enroute.tech/)
 *Infinidome (https://www.gpsdome.com/
 *Moodify (https://www.moodify.today/)
 *Ottopia (https://ottopia.tech/)
 *SoftRide (https://www.softride.tech/)
 *Voyage81 (https://voyage81.com/)

   ※プログラムは予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

■参加申込方法:https://drivetlvosaka20190802.peatix.com/

主催:DRIVE

後援:西日本イスラエル貿易事務所

   日本イスラエル商工会議所関西本部

協力:KAHMジャパン株式会社 

 

 

2019 / 01 / 30  09:32

「産学官連携ジャーナル」にOUI日本事務所の記事が掲載されました

「産学官連携ジャーナル」2019年1月号に「英国オックスフォード大学が日本で進める産学連携」と題した記事が掲載されました。

ご一読いただければと思います。

https://sangakukan.jst.go.jp/journal/journal_contents/2019/01/articles/1901-04/1901-04_article.html

 

2018 / 03 / 01  17:36

「英国での臨床試験をサポートする最新のメカニズムご紹介」開催

2018年2月28日(水)、Mr.Ravi Chana(英国国際通商省(Department of International Trade, DIT) の医療機器・デバイス分野のアドバイザー)による掲題セミナーが開催されました。

多くの方にご参加いただき盛況となりましたこと、ご報告申し上げます。

28379082_10156126963412731_2728158993953571733_n.jpg

 

当日のプレゼンテーション資料にご興味がある人は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

2018 / 02 / 01  11:24

【ご案内】2/28(水) 英国での臨床試験をサポートする最新のメカニズムご紹介

英国ヘルスケア通商ミッションで来阪、英国国際通商省(Department of International Trade, DIT) の医療機器・デバイス分野のアドバイザーを昨年より務めるRavi Chanaによるセミナーを開催いたします。 ご興味ある方は是非ご参加いただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

英国での臨床試験をサポートする最新のメカニズムご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日 時:平成30年2月28日(水)10:00~12:00

■場 所: GVH#5 11F セミナールーム 阪急ファイブアネックスビル      

     https://www.gvh-5.com/about/     

■主 催:英国国立医療研究機構(National Institute for Health Research, NIHR)

■後 援 グローバルヘルスイニシアチブ、カームジャパン

■協 力:関西医薬品協会

■定 員:30名(先着順)

■対 象:製薬、機器開発、早期臨床試験関連企業様、グローバルヘルスイニシアチブメンバー様

■参加費:無料 ※先着順に受付、定員になり次第締切とさせて頂きます。

■申込先:oui@kahm-japan.com

     お名前・ご所属を記載の上、メールにてお申し込みください。

■講演スケジュール

10:00-10:30 Mr Ravi Chana氏による講演(逐次通訳付き)

        1.英国の医療制度と国民保険サービス(National Health Service, NHS)の概略

        2.国立衛生研究所(National Institute for Health Research, NIHR)の役割

        3.グローバル連携、英国の医療制度の最適な部署にアクセスするための、日本企業が利用可能なサポート体制

        4.ケーススタディ

10:30-12:00 質疑応答とネットワーキング(講師を囲んでの情報交換)

■講師紹介: Mr Ravi Chana 

Mr Chanaは9年間の世界的診断機器メーカーのロッシュ・ダイアグノスティック社勤務を経て、2012年より、英国保健省の研究部門である国立衛生研究所(NIHR)の臨床試験サポート組織である通称NOCRI (NIHR Office for Clinical Research Infrastructure)の事業開発部長として、英国で臨床試験を計画されるライフサイエンス企業に対して、治験担当医師や中核となる病院などの紹介・連携を通してサポートを提供しています。また 2017年5月より、英国国際通商省(Department of International Trade, DIT)の医療機器分野専門家も兼務し、医療機器分野で英国企業の輸出振興と海外企業の英国市場参入を手助けしています。

2017 / 12 / 27  16:00

【ご案内】2/8(木) 生産性向上(現場効率化)IoTソリューション活用セミナー

弊社取締役・宮松がコーディネーターを務めております(一財)ニューメディア開発協会主催による無料セミナーのご案内です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自社利用として、事業連携パートナとして

      生産性向上(現場効率化) IoTソリューション活用セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近畿経済産業局では、平成29年度「地域中核企業創出・支援事業」を通じて有望なシーズとニーズをハンズオンでマッチングし、IoT活用による生産性向上ソリューションモデルの創出を目指す取組を支援しています。

このセミナーでは、「様々な現場での生産性向上」の課題を解決するため、比較的手軽に活用できるIoTソリューションを紹介いたします。

ソリューションを保有する中小企業5社が15分ずつ熱い!プレゼンを行います。

また、各社の実機デモを通し、更なる情報収集・交流を行っていただきます。

IoTソリューションの活用、また、ソリューションを有する企業との協業にご関心のある方、奮ってのご参加をお待ちしております。

 

■ 日 時 平成30年2月8日(木)14:30~17:30(14:00開場)

■ 場 所 大阪合同庁舎1号館 第一別館3F(大阪市中央区大手前1-5-44)

■ 対 象 企業の技術者、オープンイノベーションご担当の方など

■ 参加費 無料

■ 内 容 14:30~16:05 技術ソリューションプレゼン(15分×5社)

      16:15~17:30 実機デモ(30分×2回)

     ※1回目に参加されるデモは、申込時にご登録ください。

      2回目は、当日のプレゼンを見て、ご興味のある企業にご参加ください。

 【プレゼン企業及び製品(技術)概要】

  ※詳しくは、案内チラシ裏面をご覧ください。

   案内チラシは、URL http://www2.nmda.or.jp/archives/1814/ からダウンロードいただけます。

  (1) 即座に活用可能な日本製ウェアラブルコンピュータ InfoLinker(ウエストユニティス㈱)

  (2) 機械式現場指示計器のIoT化(特許取得済)(㈱木幡計器製作所)

  (3)逆転の発想、信号&電力のデータ通信システム(豊中計装㈱)

  (4) 工場や設備のセンサーデータやカメラデータをクラウドで有効活用。(㈱ベルチャイルド)

  (5) 世界一高速な3Dスキャナ。(4Dセンサー㈱)

■ 主 催 近畿経済産業局

     (一財)ニューメディア開発協会(NMDA)

■ 共 催 (一社)電子技術情報産業協会(JEITA)関西支部

■ 協 力  (一財)関西情報センター(KIIS)

     (一社)日本電気計測器工業会(JEMIMA)関西支部

■ 問合先 (一財)ニューメディア開発協会 担当:林、上宮田

     Tel:03-6892-5032、E-Mail:nmda-sjg-5@nmda.or.jp

■ 申 込 FAXまたはメールで、平成30年1月18日(木)までにお申込ください。

     ※定員(50名)になり次第、締め切ります。お早めにお申し込みください。

詳しくは、URL http://www2.nmda.or.jp/archives/1814/ の「■ 申込」をご確認ください。

 

1 2 3 4 5
2019.07.23 Tuesday